九月はお葬儀の仕事が続きました。

ここで、私たちの「贈る葬儀 こころ」のコンセプトをご紹介します。

「心から故人を送ってあげたいと思う人のお手伝い」 決して主役は、葬儀社ではなく、また遺族でもなく、故人である。 ご縁は故人がつなげてくれたもの。 遺族が心から送るためのお手伝いを精一杯します。 感謝

以上、ショップにもこのコンセプトを貼っています。

「慌ただしく葬儀までの二日間終わってしまって・・・」とよく耳にします。

「悲しみを紛らすためにそれでいいのでは・・・」と思われる方もおられます。

でも、充分に悲しんで、故人と向き合う時間を持つこと。遺された遺族の方が一歩前に進むためにも、とても大切なことだと思います。

お葬儀の仕事をさせて頂き、遺族の方が、充分に故人様に思いを寄せて過ごせて頂けるようにサポートしたいと心掛けています。

一葉

おすすめの記事