困った時のおススメ記事
阿経忌(あぎょうき)

阿経忌(あぎょうき)とは、中陰法要28日目の四七日(よなのか)のこと。四七日とは故人の死後、二十八日目に行われるお七夜の法要・追善供養のことです。お七夜は七日毎に行われるため、近年では僧侶は招かずに身内だけで供養したり、省略することが多くなっています。

省略する場合でも、忌中は線香やろうそくの火を絶やさないようにします。また、地方によっても習慣が違い、七日ごとに行うお七夜はやらずに、初七日の次は四十九日、または三十五日の法事のみを行うといった地域もあります。

四七日(よなのか)の守護仏は普賢菩薩(ふげんぼさつ)とされています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう