困った時のおススメ記事
庵治石

庵治石(あじいし)とは、 庵治石は香川県の北東部、牟礼町と庵治町にまたがる地域で採掘される、世界的に有名な花崗岩です。

国内では他の花崗岩の産地として、茨城県の真壁、愛知県の岡崎などがあります。正式名称は「黒雲母細粒花崗閃緑岩(くろうんもさいりゅうかこうせんりょくがん)」

成分は石英・長石に、微細な黒雲母と角閃石が含まれており、結晶の粒が極めて小さく緻密であるため、一般的な花崗岩に比べて高度が高いことが特徴です。硬さは水晶と同じ硬度7といわれています。

特に、きめの細かい庵治石の細目(こまめ)は、日本産御影石の最高峰に位置付けられ、価格もトップクラスです。「斑(ふ)」と呼ばれる独特の美しい模様が特徴で、 磨けば石の表面が幻想的なかすり模様を見せるなど、磨くほどに艶が出ることで人気が高い石材の一つです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう