困った時のおススメ記事
安置施設(あんちしせつ)

安置施設(あんちしせつ)とは、ご遺体を一時的に保管・安置する施設のことを言います。本来ならば、お亡くなりになられた方をご自宅まで連れて帰りご安置するのですが、最近では病院や施設などでお亡くなりになられた後、ご自宅へ連れて帰らず、そのまま安置施設がある葬儀式場や火葬場などで安置するケースが増えています。その背景には、葬儀を行わず直葬や家族葬を行う場合やマンションなど手狭で近所の目があるなど、さまざまな理由での自宅安置が減る傾向にありました。

安置施設を利用する際に注意しておくことは、安置施設では安置後に棺に納めることが一般的ということです。お棺に入れるということは、お棺をお願いして、その代金を支払うということですので、その後葬儀社を変更することが難しくなります。 葬儀社の安置施設なら、その葬儀社を介して葬儀を行うことになりますので、自宅に安置をしないという方は、事前に葬儀社を調べておくことをお勧めいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう