葬儀社の種類

葬儀運営スタッフ

葬儀社の営業には許認可は必要ありません。
そのため様々な葬儀社があります。
以下では代表的な葬儀社の種類についてご説明します。

葬儀専門業者

葬儀社の中で最も多いのが専門葬儀社です。
葬儀のみを専門に行う葬儀社です。
代表的な企業としては、公益社(燦ホールディングス株式会社)、ティアなどがあります。

冠婚葬祭互助会

続いて多いのが互助会です。
互助会は、経済産業大臣より許可を受けて割賦販売法に定められた指定役務(葬儀サービス)の提供を目的とした前払い式特定取引業を営んでいる事業者です。
会員が毎月掛け金を積み立てて、その積立金をもとに葬儀を施行してくれる葬儀社です。
互助会については、こちらで探すことができます。
ごじょクル

葬儀社紹介業者

近年、急激に勢いを伸ばしているのが葬儀社紹介業者です。
これらの会社は自社では葬儀を行いません。
インターネットを中心とした広告でお客様を集め、下請け葬儀社に紹介することで紹介料を徴収しています。
代表的なブランドとしてはいい葬儀小さなお葬式葬儀レビ(よりそうのお葬式が運営)などがあります。