困った時のおススメ記事
火葬場へも押し寄せるIT化の波

本日は、ある市町村で運営が決まったWEB火葬場予約システムの説明会に行ってまいりました。

今までは、長い間市町村が指定していた場所での火葬場予約をしていましたが、時代の波と指定していた場所の組合化に伴い、24時間の火葬場仮予約システムを導入することになったらしく説明会が行われる指定の場所へ出向き1時間の説明を聞いてまいりました。

弊社に置きましてもいろいろな火葬場の火葬場予約システムを利用させていただいておりますが、こちらの市町村のシステムは現状では、正直なんとも使いにくいシステム構成で出来上がっていました。

また、入力間違い時にキャンセルすることが、システム上ではできないようになっており、キャンセルする場合は、市町村窓口でキャンセルしかできないとのこと・・・。

キャンセルがシステム上できないと他の業者様にご迷惑を掛ける場合が生じる可能性が考えられる。

入力項目や選択肢が多くスマートフォンやipadではかなりの時間を要して入力しなければいけないフォームを使用している。ネット慣れしていない年配者の多い葬儀社さんはかなりつらいように思える。

説明後の質疑応答でも、各業者さまがこの点でみなさん質問していたが、行政側からの回答はキャンセル項目を今後作成することはないとのこと。

当社としても、24時間仮予約を行えるので事業者登録は済ませますが、システム運用後の様子を見ながら使用させていただくつもりです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう