困った時のおススメ記事

道号(どうごう)とは、僧侶が付ける号。僧侶の名である法号(戒名)の上につけられる。

後にはこの位置に宗派戒名(日蓮宗では「日」「妙」、浄土宗では「誉」など)がくる。通常戒名では院号と法号の間に位置する。

葬儀Wiki

葬儀に関連する用語は普段は使わないものです。
なかなか耳にする事がありませんので解説致します。

数字・アルファベット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう