困った時のおススメ記事

導師(どうし)とは、葬儀において、複数の僧侶の中で最も重要な役目をする僧侶。

葬儀では、菩提寺の住職が導師を勤める。本来導師は、人々を導く師、仏教の教えを説く僧という意味。後に、唱導の師というように理解され、儀式の中心的僧侶を指すようになった。導師以外の僧は、まとめて脇導師とか脇僧と呼んでいる。

葬儀Wiki

葬儀に関連する用語は普段は使わないものです。
なかなか耳にする事がありませんので解説致します。

数字・アルファベット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう