贈る葬儀こころ

箸渡し(はしわたし)

箸渡し(はしわたし)とは、拾骨の仕方の習慣。
この世とあの世の間の三途の川を橋渡しすることを「橋」と「箸」が同音であることから行われる。昔は箸でつまんだ遺骨を順に渡した。現在は2人が組みになり遺骨を拾い骨壷に収める方式。地域によっては異なる。

葬儀に関連する用語は普段は使わないものです。
なかなか耳にする事がありませんので解説致します。

数字・アルファベット