困った時のおススメ記事
法要の費用は誰が負担すればいいのか

葬儀にかかった費用は、だれが負担することになるのでしょうか。また、お葬式のかかった費用は故人の預金から支払うことはできるのでしょうか?

費用の支払いには規定がない

お葬式を誰が行うべきかについては、法律でも規定されていません。また、お葬式の費用を誰が負担すべきかの規定もありません。

お葬式の費用を誰が負担するかについては、いろいろな見解があります。一般的には、相続遺産から支出します。特に相続人や喪主が負担すべきものとは考えられていません。

お葬式の費用を支払うために、死亡者の預金を引き出す必要が生じることがあります。その場合、金融機関は、原則として相続人全員の請求がないと、相続預金の払い戻しには応じません。

しかし、葬儀費用の支払いに必要な場合には、便宜的に相続人の一部からの請求に応じる金融機関もあるようです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう