困った時のおススメ記事
インフォームドコンセント

インフォームドコンセントとは、病気の治療の際に、医師が患者に治療の必要性、治療の計画や見通し、効果やリスク、代替治療、副作用や成功率、費用、予後までも含んだ正確な情報などをわかりやすく説明した上で、患者の同意を得ることを言います。(単なる「同意」だけでなく、説明を受けた上で治療を拒否することもインフォームド・コンセントに含まれる)。

約20年以上前に日本医師会が「説明と同意」と提唱し、患者の自己決定権を保障するシステムあるいは一連のプロセスであると説明されている。1997年に医療法が改正され「説明と同意」を行う義務が、初めて法律として明文化された

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう