困った時のおススメ記事
板樒( いたしきみ )

板樒( いたしきみ )とは、紙樒(かみしきみ)とも言われ、板や紙に氏名、所属が記入されたものを、葬儀会場に張り出してあるものを言います。

本来、樒とは葬儀会場に飾られる植物です。転じて、生の木を用いた背の高い、葉だけを用いた葬儀用の花輪のことです。

樒は毒性の強い、独特の香りがする植物です。悪霊除けやお清めに効果があると、お香をたくのと同様に、飾られてきました。 一部の地域では、この飾り物を省略し、申し込みをされた人の名前や所属を墨で書いた板や紙を張り出す習慣があり、それが広がったものを、板樒と呼んでいます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう