困った時のおススメ記事
珠数(じゅず)

珠数(じゅず)とは、仏前で礼拝するとき、手にかけて用いる仏具。念珠。唱念のときに珠を手繰り、数を数える役目を果たす。球の数は108個が基本で、人間の百八(ひゃくやっつ)の煩悩を表しています。

使い方としては心を清めるように、静かにすり合わせます。仏教儀式には欠かせない仏具です。宗旨宗派、男女によって様々な種類があります。

[amazonjs asin="B004K00H18" locale="JP" title="滝田商店ブランド 京念珠 数珠 女性用 本水晶 スターシェイプカット 正絹頭付房 数珠袋付 すべての宗派で使える女物念珠 証明書付"]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう