困った時のおススメ記事
戒名(かいみょう)

戒名(かいみょう)とは、本来は出家して仏の弟子になるとき、授けられる名。

また、宗旨により戒名の呼び方も異なります。日蓮宗では「法号(ほうごう)」、真宗系では「法名(ほうみょう)」、天台宗、真言宗などでは「戒名(かいみょう)」といいます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう