困った時のおススメ記事
神棚(かみだな)

神棚(かみだな)とは、家庭や事務所などにおいて主に神道の神をまつるための棚。神棚には3種類ある。

神社を摸した宮形(みやがた)の中に伊勢神宮や氏神、信仰する神の神札(お札)を入れるもので、これは札宮(ふだみや)といい、これを神棚と呼ぶ。神職の家など神式で葬儀を行う家には、仏教の仏壇に相当する祖先の霊をまつるための神棚があり、これは御霊舎(みたまや)という。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう