困った時のおススメ記事
家族葬(かぞくそう)

家族葬(かぞくそう)とは、お葬式の形態のひとつであり、日本で1990年代に葬儀社が1つのマーケティング戦略として作り出した言葉。規模の小さな家族中心での葬儀という事で「家族葬」という言葉を使用したのが始まり。しかし、現在の家族葬の内容は、家族葬を使う葬儀社により内容が大幅に異なので事前に確認が必要である。

また、消費者としては家族葬は今までのお葬式よりも格段に安いとイメージしてしまうことが多いのですが・・・。
必ずしも家族葬≠低価格ではないので注意が必要です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう