困った時のおススメ記事
忌中(きちゅう)

忌中(きちゅう)とは、近親者が死亡した後、明けまでの一定期間(忌中の期間)を指し、その間は一切の祝行事を慎むことを言います。

仏式では「中陰供養」の考えから49日間を「中陰」として、初七日・二七日・三七日・四七日・五七日・六七日・七七日と7日ごとに法要を行ない、49日目の法要(七七日忌)である「忌明け法要」または「満中陰(まんちゅういん)法要」をもって忌明けとします忌明けまで派手な交際などを避けて喪に服す一定期間。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう