困った時のおススメ記事
香典(こうでん)

香典(こうでん)とは、死者の霊に供える香の代わりの金銭という意味。

故人に供物を捧げる、喪家の金銭的負担を軽くするという意味がこめられています。表書きは、葬儀の形式によって異なります。薄墨で書きます(筆ペンの薄墨タイプも販売されています。)祝儀のように新札は入れません。新札を使用する場合は、折り目を入れたものを使用してください。=香奠

香典袋の書き方

香典に使えるのし袋には、宗教によって決まりがあるだけでなく、袋に書く表書きにも決まりがあります。中袋がない場合は、裏面に左下に金額を漢字で記します。住所・氏名を併記する場合もあります。内袋のある香典袋の場合は、表面に金額、裏面に住所・氏名を記します。

不祝儀袋を使用する場合は、黒白・銀白・銀一色の水引を用います。氏名を書きます。連名の場合は、目上の人の氏名を右端より順に記します。会社・団体の場合は、会社名・氏名を記します。また、代表者の役職・氏名や部書名を記したり『○○課 有志』とする場合もあります。仕事関係の場合は、名刺を添えることもあります。

仏式

「御香典」あるいは「御香料」とします。
黒白・銀白・銀一色の水引を用います。

神式

「御玉串料」「御榊料」あるいは「御神饌料」とします。
黒白・黒銀・銀一色・白一色の水引を用います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう