困った時のおススメ記事
鯨幕(くじらまく)

鯨幕(くじらまく)とは、白黒の2色の縦縞で構成される幕。

現在では、通夜や葬式など一般的には弔事で使用されることが多い。葬儀業者が発案したとされ一般的になったのは昭和初期頃とされる。名前の由来は、鯨の体が黒と白の2色であることあるいは黒い皮を剥いだ際の身が白いことからきている。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう