困った時のおススメ記事

冥土(めいど)とは、死者が行く迷いの世界。あるいはそこまでの道程を意味する。

生前、この世において仏道修行を怠ったものが、死後さまよい行く世界。この迷いの世界は、地獄、餓鬼、畜生の三悪道で、そこは暗く、苦しい世界なので冥土と呼んだ。道教の冥府信仰の影響もあります。盂蘭盆会、施餓鬼法要は、すべての冥土の苦しみから逃れたいという表れという。

葬儀Wiki

葬儀に関連する用語は普段は使わないものです。
なかなか耳にする事がありませんので解説致します。

数字・アルファベット

いい葬儀

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう