困った時のおススメ記事

喪主(もしゅ)とは、葬儀の主宰者のことをいう。

葬儀後の物故者の供養の主宰者とされる人が務める。家長に相当する親族が喪主を務める。物故者の配偶者か子(中でも長男)が喪主を務めることが多い。または、配偶者や子がいない若い独身者の場合は親が喪主を務めることが多い。

物故者の子が親から独立して生計を立てておらず、物故者の親が健全な場合は親が喪主を務めることが多いが、物故者の子が喪主を務めた上で別の成年親族を後見人とする場合もある。かつては長男など、跡取りが喪主になるしきたりだったが、今日では配偶者がなる場合も多く見られる。

葬儀Wiki

葬儀に関連する用語は普段は使わないものです。
なかなか耳にする事がありませんので解説致します。

数字・アルファベット

いい葬儀

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう