困った時のおススメ記事

南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)とは、日蓮宗、法華宗など、「法華経」を聖典とする宗派が唱えるお題目。

「南無妙法蓮華経」という意味は、「妙法を蓮華によって例えた経に心の底から帰依する」という意味。日蓮大聖人は、妙法蓮華経のお題目を唱えるとき、心に三千の数に表される真実の世界と「法華経」の無量の功徳があまねく備わるといっている。

葬儀Wiki

葬儀に関連する用語は普段は使わないものです。
なかなか耳にする事がありませんので解説致します。

数字・アルファベット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう