南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)とは、遍照金剛というのは、空海の金剛名であり、この一句は、弘法大師空海に帰依するの意。弘法大師が唐に留学して、真言密教の秘奥をきわめ、師の恵果(えか/けいか)から頂いた称号が遍照金剛の名号。四国四十八箇所霊場を巡るお遍路はこの名号を唱える。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう