困った時のおススメ記事

涅槃(ねはん)とは、すべての煩悩の火が焼き尽くされた、不生不滅(ふしょうふめつ)の境地。

悩みや苦しみを離れた悟りの境地。釈尊の入滅を涅槃といい、やがて悟りの意味に転用された。

不生不滅(ふしょうふめつ)何ものも生ぜず、また滅びないということ。輪廻の世界から解放された世界観に立つと、絶対的な実在はないということ

葬儀Wiki

葬儀に関連する用語は普段は使わないものです。
なかなか耳にする事がありませんので解説致します。

数字・アルファベット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう