困った時のおススメ記事
涅槃図(ねはんず)とは、釈迦(しゃか)が沙羅双樹の下で涅槃に入るときの様。即ち頭北面西脇臥(ずほくめんさい)で、周囲に菩薩をはじめ弟子たちが取り巻いている図。

葬儀Wiki

葬儀に関連する用語は普段は使わないものです。
なかなか耳にする事がありませんので解説致します。

数字・アルファベット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう