お経料(おきょうりょう)

お経料(おきょうりょう)とは、 仏教において、通夜・葬儀・告別式や法事法要の際に、僧侶にお経をあげてもらったことに対する謝礼を指す言葉です。

封筒の表書きとしても用いられることがありますが、お経料という言葉を用いず「お布施」という言葉を用います。料という字ははかるという意味があり。お坊さんの読経に対して等価を支払う意味となりますので「お経料」と書かないことが正しいとされています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう