求職者の皆様へ

「直葬」、「火葬」という言葉をお聞きになったことはありますか?

株式会社ハート(旧:こころのご遺体搬送)は、「贈る葬儀こころ」というブランドで、直葬・火葬サービスを提供しています。
直葬・火葬とは、通夜や告別式の無い葬儀の形です。
こころの火葬式10万円(税別)の流れ

近年、核家族化が進み、また、平均寿命が伸びたことにより、葬儀参列者が減っています。
また、消費スタイルの変化から、葬儀にも「世間体」「見栄」の要素が無くなり、葬儀全体の中で直葬は急速に割合を伸ばしています。

他方では、日本は高齢化が進んでおり、2040年頃まで一貫して年間死者数が増加していきます。

このような背景(葬儀全体の件数が増加、直葬の割合が増加)の中で、株式会社ハートは2019年1月より直葬専業の葬儀社として新たなスタートを切りました。
(これまで行っていた、一般葬や家族葬は取り扱いをやめました)
直葬専業に変更した後は、急速に受注件数が伸びており、現在、一緒に働く仲間を募集しています。

直葬専業の葬儀社として、新たなスタートを切った「贈る葬儀こころ」のオープニングメンバー・第2創業メンバーとして、一緒に葬儀の世界を変えていきませんか?
直葬専業というスタイルは業界でも初です。
何を行うにも試行錯誤からという状況ですので、あなたの”アイデア”もどんどん実現できます!

業務内容

・問い合わせ対応
 お客様からの電話問い合わせにお答えし、顧客管理システムに必要事項を登録します。

・お迎え
 病院やご自宅へご遺体をお迎えに行き、自社のご遺体安置所に搬送・安置します。
 
・火葬場予約
 火葬場を予約し、ご遺族に日程をお伝えします。

・納棺
 ご遺体を棺に収めます。ドライアイスも一緒に収めます。

・火葬
 火葬場へご遺体を搬送し、火葬します。
 故人様を納めたお骨壺をご遺族にお渡しし、代金を受領します。

 (霊柩寝台車) 勿忘草(わすれなぐさ)1号

贈る葬儀のこだわりの軽寝台車
軽自動車(AT)のため市街部・山間部などの狭い道でも取り回しが楽です!
贈る葬儀こころでは、故人様の弔いとは「故人様のことを忘れないこと」ではないかと考えています。
勿忘草の名は、「故人様のお名前が忘れられませんように」という願いを込めて名付けられました。
手前は現在開発中の2号。奥はオイル交換中の1号

働きやすさ

贈る葬儀こころでは働きやすい職場を目指しています。
まずは残業時間を月に10時間以内に抑えます。
また、2019年3月より夜間の業務を停止します。
昔ながらの葬儀社の「休日もない」、「夜も休めない」という状況を改善します。

【勤務シフト】
7:00-16:00(休憩1時間、実働8時間)
14:00-23:00(休憩1時間、実働8時間)
の2交代制
※「道路の渋滞で時間までにお迎え先から帰社できない」、などの場合を除いて基本的に残業はありません。
※2019年3月より、贈る葬儀こころでは夜間(23時から翌朝8時)までの問い合わせの受付やお迎えを停止します。

【休日】
年間休日数126日(土日104日、祝日および振替休日の代わり22日)
完全週休2日制
半年ごとに11日の休日を付与(祝日、振替休日分に相当)
※一緒に働くメンバーと休みの曜日を調整

【福利厚生】
健康保険、厚生年金、雇用保険など各種保険完備

ご応募

ご応募はタウンワークからお願いいたします
タウンワークへのリンク