困った時のおススメ記事

仏教の世界観で、すべての人が死ねばその生前の行いに従って、迷いの世界に車輪のように果てしなくめぐりさ迷うこと。

六道は下から、地獄、餓鬼、畜生、阿修羅、人間、天上を言う。日本では死後の世界を六道とすることから、墓地を六道原という所があり京都東山の鳥辺野葬場の入口を六道の辻(つじ)といってる。

葬儀Wiki

葬儀に関連する用語は普段は使わないものです。
なかなか耳にする事がありませんので解説致します。

数字・アルファベット

いい葬儀

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう