困った時のおススメ記事

六灯 (ろくちょう)とは、六道にちなむ。祭壇上左右に各3つの灯りが供えられること。葬列を夜間に行った時代に先頭に立った提灯などの灯りを「ロクドウ」と言い、6つまたは浄土を加え7つ立った。これにちなみ、葬列がなくなった後は祭壇に飾られる。

葬儀Wiki

葬儀に関連する用語は普段は使わないものです。
なかなか耳にする事がありませんので解説致します。

数字・アルファベット

いい葬儀

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう