困った時のおススメ記事
死穢(しえ)

死穢(しえ)とは、死の穢れのこと。

古代・中世において死は恐怖の対象と見られ、死は伝染すると信じられた。死体、それと接する遺族は死穢に染まっていると考えられ、清められるべきものと考えられた。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう