困った時のおススメ記事
死斑(しはん)

死斑(しはん)とは、人間の死体に起こる死後変化であり、皮膚の表面に現れる痣状の変化。人間が死ぬと、拍動の停止により血液循環が止まる。

死体が動かされずにいた場合、血液が重力に逆らえず死体の低い位置に沈下し、その色調が皮膚の表面に現れることが原因で起こる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう