困った時のおススメ記事
四華花(しかばな)

四華花(しかばな)とは、仏教の葬式用具の一つ。白紙を竹串に巻きつけ、横に細かくハサミを入れたもの。
かつてはこれを四本、木の台や大根を輪切りにした台に突き立て近親者が持って葬列に加わった。

四華(しか)の由来は、釈尊が涅槃に入られるとき、死を痛み悲しんで四本の沙羅双樹(さらそうじゅ)の花が白く変化したことから、それになぞらえ、死者が涅槃に入ったことを 象徴している。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう