困った時のおススメ記事
追善供養(ついぜんくよう)

追善供養(ついぜんくよう)とは、追善供養は死者の冥福を祈って、遺族をはじめとする縁者(えんじゃ)が善事を後から行うこと。七七忌の法事などを意味する。

七七忌は十一世紀の前半頃に上流社会で行われていた。百か日、一周忌、三回忌は中国の風習を習ったもの。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう