葬儀の種類

贈る葬儀こころでは、葬儀を以下の4つに分けて、そのうち「直葬」だけを取り扱っております。

1、一般葬

印西斎場式場内
 昔ながらの葬儀です。
 一般会葬者の弔問を受け付ける規模の大きな葬儀です。

2、家族葬


 近年、主流化しつつある葬儀形式です。
 身内だけの10~30名ほどの規模の葬儀です。

3、一日葬

 比較的新しい葬儀形式です。
 通夜式を行わず、告別式と火葬のみ、1日で行います。
 家族葬と同じく、身内だけの10~30名ほどの規模の葬儀です。

4、直葬


 近年、急激に増えています。
 通夜式や告別式などの儀式は行わず、火葬のみを行う形式の葬儀です。
 (儀式が無いため厳密には葬儀に含めないこともあります)
 火葬式とも呼ばれ、身内だけの10人以下の少人数で行います。

その他


上記の4つとは別に、通夜式や告別式などの儀式を、葬祭ホールを利用せずに自宅で行うものを「自宅葬」と呼びます。
(儀式の場所に注目した呼び方)