禅宗(ぜんしゅう)とは、日本では臨済宗、曹洞宗(そうとうしゅう)、黄檗宗(おうばくしゅう)の三宗を総称して禅宗という。鎌倉初期に栄西(えいさい)とその弟子の道元(どうげん)が、宋の禅を日本に伝えた。栄西は臨済宗、道元は曹洞宗の開祖。黄檗宗は江戸時代に、明の隠元(いんげん)によって日本に伝えられた。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう