困った時のおススメ記事
頭陀袋(ずたぶくろ)

頭陀袋(ずたぶくろ)とは、本来この頭陀行を行う僧侶が、携行用に用いた袋のことであった。別名として三衣袋(さんえぶくろ)、衣嚢(えのう)、打包(だほう)ともいわれる。

[amazonjs asin="B01LAWGGEU" locale="JP" title="現代型の便利な四国八十八ヶ所頭陀袋(ズタ袋) 燈明ケース付 字入 はっ水"]

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう